FC2ブログ
川崎の鍼灸院、元気堂の院長(女性鍼灸師)のブログです。 身体にいいことや美容に関すること、そしてたまに 私事なども書いています
赤ちゃんの夜泣き
2012-12-10 Mon 17:03
育児疲れの大きな原因にもなる
赤ちゃんの夜泣き
調査によると生後7カ月あたりが
夜泣きのピークだそうです。

育児書では
『怖い夢を見た』
『おしっこがでて気持ち悪い』
『寂しい』など諸説ありますが
赤ちゃん本人に聞くわけにもいかず
真相は闇の中・・・なので
あくまでも大人の研究結果からのお話です。

生後4カ月頃から徐々に
サーガディアンリズム(体内時計)のリズムが整ってきます。
従って、生後直後から
昼は明るく夜は暗いという区別をつけてあげないと
体内時計を調整しづらいほか
浅い眠りで夢などを見るレム睡眠と
より深い眠りのノンレム睡眠に関連した
神経系の働きにも悪影響を及ぼし
夜泣きの原因にもなるということです。

最近は夜も明るくにぎやかで
赤ちゃんが10時過ぎに寝る家庭も多くなっています。

大切なのはまず親御さんが早寝早起きをして
生活リズムを整えることが
夜泣き対策に効果的と言われています。

東洋医学では
夜泣き、疳の虫などは
肝の病態と言われています。
子供にはてい鍼と呼ばれる刺さない鍼で
経絡ラインを使った治療をします。
続けていると
症状の改善と共に
風邪なども引きにくくなるようです。
別窓 | マタニティ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<1月の休診について | 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ | 産後のダイエット>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ |