川崎の鍼灸院、元気堂の院長(女性鍼灸師)のブログです。 身体にいいことや美容に関すること、そしてたまに 私事なども書いています
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
首の痛み
2012-09-10 Mon 14:42
日本人の3/4は首の痛みに困った経験があるというデータがあります。

首は、脳から全身へ伸びる神経の出発点でもあるので
その不調は手足など全身に影響が及ぶこともあります。

ムチウチ症や転倒など
原因がはっきりしていて
急に痛み始めた場合には
とにかく安静が必要です。

明らかな原因がなく
慢性的に痛みを感じる場合は
骨と骨の間にあり
クッションの役目をしている
椎間板が老化したり
激しい負荷が加わって
その役割を果たせなくなっていることが考えられます。

椎間板の働きを補おうとして骨が変形した結果
トゲ状の突起物ができる病気を
『変形性頚椎症』
水分を失い硬くなった椎間板が飛び出してしまう病気を
『頚椎椎間板ヘルニア』といいます。
どちらも首や肩、背中などに
痛みやしびれを感じるのが特徴です。

椎間板の老化は
20歳頃から始まり
今のところ老化を防ぐ方法はありません。

日常の予防策としては
長時間の悪い姿勢を避けること。
例えば
同じ姿勢で長時間PCに向き合ったり
腹ばいで読書をするのは首への負担が大きくなります。
またうがいや洗濯物を干す時に
首をぐいっと後ろに反らし過ぎるのもよくありません。

日頃から首の筋肉を鍛えることでも
痛みを防ぐことができます。
但し、首は非常にデリケートな構造なので
激しい動きは向いていません。
あくまでもスローに、気持ちのいい範囲で。
首をボキボキ鳴らす癖のある方。
あれはダメです。
絶対に止めましょう!










別窓 | 肩こり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<つわりに鍼灸 | 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ | 夏バテ・ばてばて>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。