FC2ブログ
川崎の鍼灸院、元気堂の院長(女性鍼灸師)のブログです。 身体にいいことや美容に関すること、そしてたまに 私事なども書いています
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
不妊を東洋医学的に考える あなたはどちらのタイプ?
2016-03-26 Sat 15:47
これまで不妊の原因を
東洋医学的に大まかにざっくりと
血虚と瘀血という
二つの原因としてお話ししました

さて改めて自分の体は今、どのような状況なのか?
血が不足してるのか?
または滞りがあるのか?
セルフチェックしてみましょう

血虚
・やせて手足や全身が冷えやすい
・顔が白いまたは頬だけピンク色
・皮膚や爪が乾燥している
・髪につやがない
・唇が荒れやすい
・冷えると生理痛が起こることがある(同時に腰や下腹部の痛み)
・生理がだらだらと長引くことがある
・不正出血して貧血がある
・生理中も含め下痢しやすい
・流産歴がある

瘀血
・肌がくすみがち、黒っぽい
・シミやそばかすが目立つ
・足はよく冷える
・月経が少ないまたは遅れる
・生理痛とともに腰痛がある
・不正出血が続いても気分が悪くない
・下腹部を押すと痛みが出る
・便秘がち
・食欲あり

皆さん、いかがでしょう?
どちらが多くあてはまりましたか?
時には両方という方もいらっしゃるかもしれませんね
どちらにしても、
以前こちらのブログに書いた養生法などを
参考にしていただければと思います

次回は不妊に対して鍼灸で期待できることをお話しします
別窓 | 未妊・不妊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<不妊を東洋医学的に考える 鍼灸で期待できること | 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ | 4月のスケジュール>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。