FC2ブログ
川崎の鍼灸院、元気堂の院長(女性鍼灸師)のブログです。 身体にいいことや美容に関すること、そしてたまに 私事なども書いています
不妊を東洋医学的に考えると・・その1血虚
2016-03-18 Fri 18:57
妊娠を希望しているのになかなか赤ちゃんが授からない

不妊に関しては人それぞれに
様々な原因があって
なかなかひとくくりにはできませんが
東洋医学的では大まかに
血そのものが不足している血虚の状態と
体のどこかで血の滞っている瘀血の状態の
2パターンに分けられると思います

その1ではまず血虚の状態から

血が虚しい・・すなわち血の不足です
血が不足すると子宮が冷えて妊娠しづらくなります


「血」不足の大きな原因はまず食生活

きちんと3食召し上がってますか?
「血」の材料は皆さんが召し上がる食べ物です
「血」の材料となる食材や
胃腸の働きを高める食材をしっかり摂りたいものです
ただしいきなり大量に食べるのは禁物!!
少しづつでいいので長期的に取り入れましょう

「血」は自分の力では動くことができません

「血」の役割は全身を巡って栄養や潤いを運ぶこと
その運搬には「気」が不可欠です
イライラや落ち込みは気の循環を妨げる大きな原因です
明るく楽しい気分を持つと「気」の巡りがよくなり
「血」の回転率はグッとアップ!!

「血」が作られるのは夜の時間帯

特に睡眠をとる時間帯です
この時は体を活動させず休むことが大切
夜更かしは「血」の不足を招きます
なるべく早く休息モードに切り替えましょう

需要と供給のバランスも大事

頑張ってたくさんの「血」を作り出しても
それ以上に使う量が多ければ血虚の状態になります
目を使うのも筋肉を動かすのも
脳でものを考えるのも
全て大量の「血」を必要とします
長時間、スマホを見たり
必要以上の精神労働は
「血」の無駄遣いになるので
避けましょう

何事も瞬発力でなく持続力が肝心です
この機会にご自分の生活を見直してみましょう

次回その2は瘀血のおはなしをします





別窓 | 未妊・不妊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<不妊を東洋医学的に考えると・・・その2瘀血 | 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ | 快適な睡眠を手に入れる>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 美と健康のおもてなし 元気堂院長の元気なブログ |